引越し 人形供養

引越しと人形供養

引越し 人形供養

 

日本は人形を飾る習慣があるので、多くの家庭に人形があります。
お子さんが生まれると健やかな成長を願って雛人形や五月人形を飾りますね。

 

1人に1体ずつあるご家庭もあるのではないでしょうか?
そして自分の分も。

 

しかし飾れるスペースは限られていますので、引越しの機に処分したいと思う人も多いかと思います。
ところが人形は案外捨てにくいものです。

 

人の形をしているものをゴミ袋に入れる抵抗感はなかなかのものです。
それが雛人形や五月人形などの思い入れの強い人形であればなおさらです。

 

もしゴミ袋で捨てる場合は、回収の人が驚かないように外からは見えない工夫をして下さい。

 

どうしてもゴミ袋で捨てることに抵抗があるなら、人形供養という方法がオススメです。

 

人形供養は神社仏閣で行われており、「人形供養 地名」で検索しましょう。
もし家の近くに無い場合は、郵送すれば受付してくれるところもあります。

 

供養のための費用を支払って人形を郵送すれば、供養の後でお焚き上げをしてもらうことができます。
費用はダンボール1箱単位のところもあれば、1体単位のところもあります。

 

ガラスケース、ひな壇、ボンボリ、灯篭など電気製品は人形供養の際には対象外の場合があるのでご注意ください。