遠距離 引越し 混載便

遠距離引越しと混載便

引越し 混載便

 

遠距離引越しの費用は相当高いです。
繁忙期は通常期に比べてさらにお金がかかるので、みなさん少しでも安く引越し出来る方法はないか探しています。

 

そんな遠距離引越しの費用を抑える方法に、混載便というものがあるのはご存知ですか?
混載便のことはほとんど宣伝されていません。ホームページにも記載されて居ないことが多いです。

 

だから混載便は知っている人のみぞ知る特別な方法かもしれません。
しかし混載便が宣伝されない理由もあります。

 

そもそも混載便は同じ地域に荷物を運びたい人同士でてトラックの荷台を共有して、一人あたりの輸送費を抑える方法です。

 

すごく費用が安くなる反面、荷物が到着するまでどのくらいの日数がかかるかわからないことと1人でたくさんの荷物を運ぶことが出来ないという欠点があります。

 

トラックの荷台が荷物で埋まるのに、1日で埋まるときもあれば1週間かかるときもありますから、荷物の受け取り日が指定できないんです。東京から大阪間であれば頻繁に行き来があるでしょうが、田舎から田舎はそうもいきません。

 

そして家族での引越しのような大荷物の場合は使えません。

 

混載便は荷物が少なくて荷物の到着日には執着しない人でないければ利用が難しい方法なのです。